本文へスキップ

串間市シルバー人材センターは「自主・自立・共働・共助」を基本理念に、会員自身が自主的に運営に参加し、互いに協力し、助け合いながら広く仕事を分かち合って皆で一緒に働くことを理念としています。

TEL. 0987-72-6977

〒888-0005 宮崎県串間市北方4177-1

 今、串間市では人口減少の中にあって、時代の変化とともに高齢化、農業者等の後継者不足が問題になっています。
       
市では高齢者施策の構築がなされているものの、年金や医療・介護の問題だけでなく、高齢者が自ら培った知識や経験・ノウハウなどを、地域で活かしていける環境の整備もさらに必要となっています。
       
シルバー人材センターは、地域の高齢者の活動を支えるために不可欠な存在であり、その役割はますます重要になっています。
       
串間市シルバー人材センターは『生き甲斐』と『健康』を求め、活力ある地域社会作りに寄与することを目的に、平成3年4月1日に発足しました。

TOP

  • シルバー人材センターは、自主的な会員組織です。会員は自分たちで役員を選び、組織や事業の運営に参画します。        
  • 公共的・公益的な団体で、会員が働いた仕事量に応じて『配分金』を支払います。        
  • シルバー人材センターは、生活費を保証するための団体ではありません。

NEWS新着情報

  • 平成30年度事業計画
           
    団塊世代によるラッシュは過ぎたものの、急速な高齢化の進展に伴い会員数の増大・就業分野の確保等、シルバーセンターを取り巻く環境が大きく変化しております。
           
    これらの時代に我々が培ってきた知識と能力を活かすことにより、地域社会の一員として今以上に高齢化時代に立ち向かっていかねばなりません。
           
    しかしながら高齢化は、当センターにおいても、後期高齢者会員の割合が高くなり、作業を委託する側からも、作業者が高齢であることを懸念する声が数多く聞かれるようになっている。
           
    特に高年齢会員の安全就業へ向けた作業基準が厳しくなる中、センターでは会員就業規則を制定しました。さらに安全適正就業基準要綱も制定し、安全就業に努めて参ります。
           
    串間市シルバー人材センターは、今年で創立28年目を迎えました。センターでは市発注の市道や公園などの作業については、これ以上に関係各課に積極的にアピールし、受注できる体制づくりを行って参ります。
           
           

串間市シルバー人材センター

〒888-0005
宮崎県串間市北方4177-1

TEL 0987-72-6977
FAX 0987-72-6977

thanks.htmlへのリンク